So-net無料ブログ作成
検索選択

折り紙に感謝 創造力を養う (バラの花) [折り紙]

 折りバラ (バラの折り方)                       折り紙(折り図)
                                         origami

折り紙は、指を使い、少なからず 考えさせられます、それが 脳の活性化にもつながり、思考力、
創造力を養います。 

また、色々なものを折るうちに、さまざまな折り方を学び、楽しみながら折っていると、他の折り方
でも、比率を変えてと、自分なりのアレンジで、オリジナルのものが折れる様になります。

折り紙と言うと、一般的には、子供にとか お年寄りにと、言葉が返ってきますが、千羽鶴折形や、
今回紹介する、折りバラ などは、家のカミさんの様に、老眼になると、最後に 折れ線が重ならず、
完成品が、いまいちの 状態になってしまいます。

以下の折り方は、川崎ローズを参考にした、アレンジものですが、多くの方々に折って戴きたくて、
細かく、カット写真を撮ったのですが、いかがですかね、ひとつ チャレンジ してみてください。

折り目を、きちっと出す為に、色つきのコピー用紙15×15cmで折りました。
1、
P1000684.jpg
対角線の基本線を折ります。

2、
P1000685.jpg
三等分にする為、三つ折にして、印をつけます。

3、
P1000687.jpg
三等分に、折れ線をつけます。

4、
P1000688.jpg
90度回転させて、同様に折ります。

5、
P1000689.jpg
斜めの基本線との交点に、合わせて折れ線をつけます。

6、
P1000690.jpg
ここまでに、つけた折れ線の状態。

7、
P1000691.jpg
ふたつ折にして、中心線をつけます。(90度回転させて同様に)

8、
P1000692.jpg
下側の三等分の線に合わせて、折れ線をつけます。(四方向から)

9、
P1000693.jpg
広げて、つけた折れ線の状態。

10、
P1000694.jpg
一番上の線に合わせて、折れ線をつけます。

11、
P1000695.jpg
中心線に合わせて、折れ線をつけます。(工程10,11、を四方向から)

12、
P1000696.jpg
折れ線を、四方向からつけ、広げた状態。

13、
P1000697.jpg
45度回転させて、一区画目に合わせ、斜めの折れ線をつけます。

14、
P1000698.jpg
同様に、二区画目に合わせ、折れ線をつけます。(13,14、を四方向から)

15、
P1000699.jpg
ここまでの、折れ線の状態。

16、
P1000700.jpg
裏返して、一区画の半分、縦横、斜めの線に合わせて、次の拡大写真の
赤線部分のみに、折れ線をつけます。                            

17、
P1000701.jpg
中心に小さな正方形を作る様に、残りの三方向からも同様に折ります。

18、
P1000702.jpg
中心の正方形から、一区画半、斜めに折れ線をつけます。

19、
P1000703.jpg
前につけた折れ線を、図の様につけ直して、折っておきます。

20、
P1000704.jpg
左手で、中心の正方形の角をつまみ、右手で先ほどの交点をつまんで、折りたたむ
ようにすると、折れ線がつけ易いでしょう。(四方向から同様に)

21、
P1000705.jpg
図の様に、折れ線がつけば、次に進んでください。

22、
P1000706.jpg
前につけた、青い線の部分を谷折りにして、今つけた山折り線に従って時計方向に
ひねる様に、立ち上げます。

23、
P1000707.jpg
この様に立ち上げたら、裏返してみます。

24、
P1000708.jpg
谷折りの青色線は、裏返しましたので山折りの赤色に示しています。

25、
P1000709.jpg
図の様に三区画目のところから、三角形を中割り折りに、たたみます。

26、
P1000710.jpg
拡大図の印の交点より、鉛筆の破線部分を谷折りにして、折り返します。

27、
P1000711.jpg
図の様に、鉛筆の破線に折れ線をつけて、たたみます。

28、
P1000712.jpg
二段階の中割り折りで、四箇所を、折りたたみます。

29、
P1000713.jpg
四ヶ所を、たたみ終えた状態。

30、
P1000714.jpg
両手で、反時計方向に丸めていきます。

31、
P1000715.jpg
余分な折れ線をつけない様に片手の中で、まとまる様にたたみます。

32、
P1000716.jpg
裏側から見たところの写真。

33、
P1000717.jpg
軽く持ち、横から見て、次の写真を参考に内側に折れ線をつけて、もどします。

34、
P1000718.jpg
四ヶ所とも、内側への折れ線をつけて、もどします。

35、
P1000720.jpg
赤色線の部分を、山折りにして、内側にたたみます。

36、
P1000721.jpg
一枚目を、たたんだところです。

37、
P1000722.jpg
二枚目からは、重ねて順に、たたんでいきます。

38、
P1000723.jpg
最後の一枚も同様にたたみ、三角部分を内側に挿し込みます。

39、
P1000724.jpg
裏側をたたみ終えた写真。

40、
P1000725.jpg
表に返して、花びらを広げます。

41、
P1000726.jpg
外側の直角三角形部分を開きます。(四枚)

42、
P1000727.jpg
次に、左側の重なっている部分を開いて、外側に折ります。

43、
P1000728.jpg
内側を、小指の爪で開き、左の人差し指で、手前に倒すようにすると、容易にできます。

44、
P1000729.jpg
今度は、重ねたまま、外側に折ります。(四ヶ所)

45、
P1000730.jpg
指先に、可愛いい バラの花ができました。

46、
P1000731.jpg
上方から見た写真。

おつかれさまでした、慣れれば15分から、20分でできますよ !

今回は無地の紙に、25枚目の写真の様に、表面の山折りの部分に 赤色の線を描いて、
折ると意外にも 縁取りとなって、きれいに折れました。

箱に入れてプレゼントにも、開けてみて、喜んでくれる人の笑顔が、一番うれしい お返し
になっています。
P1000681.jpg

今後も、折り紙、裁ち折り紙、裁ち折り鶴、の無限の広がりを求めて、思考錯誤しながら
また、楽しみをまじえて、折り続けていきたと思います。
 ふと、想いにふける時には、遊びにでも、来てください。

新聞の一面を見て
またまた、公僕である役人、方々の裏金工作の記事が、一般市民の良識と、官僚、役人の
良識の隔たりが、問われますね、各省庁のやり方といい、県職員のやり方は、確信犯である。
と言うのも、私的流用はないと弁明したかと思えば、翌日には、ありましただと、自分自身も、
いくつか、役所の方々との会話の中にも、習慣だの、規則だの、ご都合主義の返事が返って
くる事がありますが、自分は必ず、なぜ? どうして?と聞きますが、一般の人たちは、規則
になっていますと、言われると、仕方なく帰ってしまいます。

(ここで、お話出来ないのですが、おかしな規則で、電気を使い、ゴミを増やし、市民は我慢、
これは規則ですから、だそうです。)と、いうものがあります。
だったら、規則を改定すればよいのです。   トホホ 議員さん方 しっかりして下さいよ !! 





























2008-10-23 04:53  nice!(2)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 13

じゅん

お久しぶりです。
薔薇、最初、碁盤の目のような沢山の折れ線を見て、
難しいものだなぁと思ったのですが、
ここまで詳細に写真で解説して頂くと、
僕にも折れそうな気がしてきました。
これからも折り紙、裁ち折り紙の創作、頑張ってください。
by じゅん (2008-11-11 09:55) 

みるこ

二ヶ月近く前になりますが、ブログ(数学嫌いの幾何学遊び)へとご訪問頂きましてありがとうございました。
今回拝見いたしまして、とても細かく丁寧な解説に感服致しました。

子育て中の身でありまして、中々集中して折り紙を折ることもままなりませんが、いつかこの作品を私のブログでも紹介させていただけたらと思います。

by みるこ (2008-11-14 23:27) 

banbi

すごく むずかしかったけど 作ってみました
何度も間違えつつ 出来上がり 素敵です!
by banbi (2009-06-21 05:21) 

玉本

いいですね!私もできた
by 玉本 (2011-01-14 18:11) 

裁ち折り紙 折り鶴 ひめみや

玉本さんへ
折りあげていただき、ありがとうございます。
今日も折り紙教室で、小学2年生から80才近くの方までに、このバラの折り方を教えてきました。
最初の三等分が難しい様ですが、芳賀定理に従って折るよりも、慣れてくると一番簡単に出来るようです。
明日は、箱を折りたいとの事ですので、玉本さんも折ってみてください。
by 裁ち折り紙 折り鶴 ひめみや (2011-01-15 21:59) 

あんな

33番あたりがよくわかりません>_<
どうしても作りたいので 
教えてください・・・
よろしくお願いします。
by あんな (2011-03-11 21:17) 

裁ち折り紙 折り鶴 ひめみや

あんなさんへ
一昨日の大地震での被害はありませんでしたか?
母の安否が心配で実家に行っていましたので、ご返事が遅れました。
折っていただいてありがとうございます。
32、33番目というと、表の花の部分はほとんど完成ですね。
あとは、底部のまとめだけですので応援させてください。
32番のところで、左手の中に軽く持ち、反時計方向に回しながら右手の
人差し指の爪で内側の底から上に、折れ筋を立てる様にしてください。
38番の様にたためる、正方形の形になると思います。
そこで、36番の形に順番に次の三角形を挟む様にして折りたたんでいただいて、底部を完成させてください。
花びらに開き、愛らしいバラに仕上げてください。
by 裁ち折り紙 折り鶴 ひめみや (2011-03-13 03:15) 

NO NAME

このすてきなバラを完成させてみたいのですが、私も33番あたりからよくわかりません。よろしければもう少し詳しく教えていた抱けないでしょうか
by NO NAME (2011-04-22 19:13) 

裁ち折り紙 折り鶴 ひめみや

NO NAMEさんへ
はじめまして、お便りをいただきまして有り難うございます。
工程32の所で、内側中央の赤色で印した正方形から90°に延びる線の角をしっかり折れ筋をつけて、もう少し深く手の中に入れて、内側の折れ線に沿って上方に折れ線をしっかりとつけてください。すると正方形の形に近づきます。
そして工程36の様に一ヶ所を内側へ折りたたみ、追いかけて折る様にして同様に折りたたんでください。
きっと折り上がったら、な~んだって思いますよ、二つ、三つと折ったら箱も作って友人に差し上げあれば喜ばれると思います。
チャレンジしてください。
by 裁ち折り紙 折り鶴 ひめみや (2011-04-24 04:18) 

桃

!!!
こんなん絶対折れないと思っていたのにおれたぁ……!!
やった!!いま学校休みだから、もっと練習しよぉー^^
by 桃 (2011-12-29 02:50) 

裁ち折り紙 折り鶴 ひめみや

桃さんへ
折りあげてくださって ありがとうございます。
要領さえ得れば、若い桃さんでしたら10分~15分も
あれば折れてしまいそうですね。
箱を折って、友人の誕生日や母の日に差し上げたら
きっと喜んでいただけると思います。
 *** 良いお年をお迎えください。 ***
by 裁ち折り紙 折り鶴 ひめみや (2011-12-31 02:41) 

いわさん

はい、こちらにも来ました。来て良かった!12のところまでの折れ線の手順に、すごい!と感激。いままで等分でなかったんだ。それで仕上がりも良くなかったのかなと、反省。あとは、そこた(こちらの方言で底の部分底面)をもう少しスリムにしたいなと思っています。
ええっと五角形の箱の折り方も教えていただけますか?
by いわさん (2013-03-31 12:33) 

裁ち折り紙 折り鶴 ひめみや

いわさんへ
ご訪問ありがとうございます。
しばらく不在にしていましたので、ご返事が送れてすみませんでした。
バラの折り方は多くの方が考えられておりますが、基本の多くは川崎
先生の考案さられたものが原点で美しいと思います。
五角形については、掲載コマ数を計算してから載せましょう。




by 裁ち折り紙 折り鶴 ひめみや (2013-04-05 04:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。