So-net無料ブログ作成
検索選択

紙くずに命を再び [折り紙]

                                       裁ち折り紙(折り紙)
                                        origami
 先月の東北関東大震災に於いて被災され避難されてきた、ほんの一部の方々へ、
(折り紙)で子供から父兄、そしておじいちゃん、おばあちゃんまで、少しでも会話の
コミニュケーションがとれる事が出来たらいいなと、ボランティアとして申し込みをして
きました。                  

 先日の事ですが、いつも遊びに来る近所の子供達と、捨てても良い、昨年のカレン
ダーで、幾つも幾つも作って楽しく遊べる、役に立つ物を紹介します。

 用意した古いカレンダーの大きさは52cm程の長さでしたが、半分の26cmあれば
一つできます。

1、
P1001419.jpg 
 始めに7.5cm幅に切ってください。

2、
P1001420.jpg
 縁と縁を合わせる様に三角形に折ってもどします。

3、
P1001421.jpg
 半分に折り、中心になる折れ線をつけて一旦開きます。

4、
P1001422.jpg
 左下の角を中心線上に合わせて折ります。 
 
5、
P1001423.jpg
 このまま裏返してください。

6、
P1001424.jpg
 斜め三角に、縁と縁を合わせる様に折りたたみます。

7、
P1001425.jpg
 再度、裏返します。

8、
P1001426.jpg
 工程6、と同様に三角形に折りたたみます。

9、
P1001427.jpg
 折ったら裏返してと、繰り返します。

10、
P1001428.jpg
 三角形に折ります。

11、
P1001429.jpg
 裏返す。    

12、
P1001430.jpg
 三角に折ります。

13、
P1001431.jpg
 裏返す。

14、
P1001432.jpg
 5回目、三角形に折ってください。

15、
P1001433.jpg
 一つ戻す様に開きます。

16、
P1001434.jpg
 鉛筆で印したA点を、A´点に合わせて折ってください。

17、
P1001435.jpg
 折れ線をつけて、全て開いてください。

18、
P1001436.jpg
 写真の斜線部分を切り落とします。 

19、
P1001437.jpg
 中心線より上部を、後ろ側へ二つ折りに折りたたみます。

20、
P1001438.jpg
 重ねた部分が開かない様に、糊付けしてください。

21、
P1001439.jpg
 ここからは、細かく三角形に折って行きます。

22、
P1001440.jpg
 先ほどと同様に折っては裏返しを繰り返して、折れ線をつけます。

23、
P1001441.jpg

24、
P1001442.jpg

25、
P1001443.jpg

26、
P1001444.jpg

27、
P1001445.jpg

28、
P1001446.jpg

29、
P1001447.jpg

30、
P1001448.jpg

31、
P1001449.jpg

32、
P1001450.jpg

33、
P1001451.jpg

34、
P1001452.jpg

35、
P1001453.jpg

36、
P1001454.jpg

37、
P1001455.jpg
最後の一枚です。

38、
P1001456.jpg
 全ての折れ線がつきましたので、開きます。

39、
P1001457.jpg
 赤丸で印した部分が重なる様に折っていきます。

40、
P1001458.jpg
 三本目の折れ線より、後方へ折ります。

41、
P1001459.jpg
 六本目の折れ線より、後方へ折ります。

42、
P1001460.jpg
 正六角形になる様に赤丸で印した部分を糊付けしてください。

43、
P1001461.jpg

44、
P1001462.jpg
 これで完成です。

45、
P1001463.jpg
 メモをかきました。

46、
P1001464.jpg
 三ヶ所を閉じる様にたたみます。

47、
P1001465.jpg
 中心部分を外側に開きます。

48、
P1001466.jpg
 新たなメモが出てきます。

49、
P1001467.jpg

50、
P1001468.jpg
 同様に三ヶ所を閉じる様にたたみます。

51、
P1001469.jpg
 中心部分を外側へ開きます。

52、
P1001470.jpg
 三種類目のメモが出てきます。


 この様に文字を書いて伝言版にしたり、アニメの絵を書いて遊んだりと、使い方は色々です。 
 用が無くなり捨てられてしまう紙も、こうして蘇えれば、きっと役にたってくれると思いますよ。
 たくさん作って、皆さんのアイデアを注入してリサイクルしてはいかがでしょうか。

 原子力発電は地震の多い日本には危険と言う事を自然界が教えてくれました。
また、二重、三重の安全設備も科学者の言う安全は、想定している範囲に限る事で、自然界
の力の威力は計り知れないものです。  
 ましてや、プルトニュームなどと自然界には存在しない物質を、人間が作り上げた事で、自分
達の存在すら危ぶまれる問題になってしまっているのが現況です。
 今後、世界の国々でも改めて原発の持つ危険性について議論されなくてはならないでしょう。

 
          


2011-04-08 05:47  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。