So-net無料ブログ作成
検索選択

ひな祭り お雛様と内裏様 [折り紙]

  ひな祭り お雛様と内裏様                    折り紙origami

 2013年も早いもので2月(如月)に入りました。
 来月の3月3日は桃の節句(ひな祭り)、そこで私どもの折り紙教室でお雛様と
 内裏様を折っています。

 各人に私が書いた折り図を参考にして折り上げてもらっています。
 部分的には苦労する点はありますが、皆さんには好評でしたので、今回はこの
 ブログを通してご紹介しますのでチャレンジしてみてください。
 
 お雛様は(工程1~19)、内裏様は(工程20~38)となります。
 
 (折り折り紙は15cm×15cmで折っています。)
P1020194.jpg

1、お雛様を折る。
P1020155.jpg
裏面にて縦横に折れ線をつけて、中央線に合わせて左右から折れ線をつけます。

2、
P1020156.jpg
角を中心に合わせて折れ線をつけます。

3、
P1020157.jpg
今つけた折れ線を中心線に重ねる様に折れ線をつけます。

4、
P1020158.jpg
始めにつけた折れ線を今つけた折れ線に重ねる様に折ります。

5、
P1020159.jpg
つけた折れ線より少し下より折り返します。

6、
P1020160.jpg
三角形の角が少し重なる様に折ります。

7、
P1020161.jpg
重なる部分を下に入れて、上方の左右を半分の角度に折れ線をつけます。

8、
P1020162.jpg
頂点から今つけた折れ線の交点を結ぶ線を谷折りにたたみながら、つけた
折れ線に沿って折りたたみます。

9、
P1020163.jpg
折りたたんだ状態の写真

10、
P1020164.jpg
下側の中心線より右上の角に合わせる様に折ります。
(左側も同様に)

11、
P1020165.jpg
後ろ側の折れ線に沿って左右から折れ線をつけて開きます。

12、
P1020166.jpg
工程10、11、でつけた折れ線に沿って折りたたみます。

13、
P1020167.jpg
指で押さえている角を軸にたたみます。

14、
P1020168.jpg
鉛筆で印した折れ線を巻く様に内側へ折りたたみます。

15、
P1020169.jpg
ここで裏返します。

16、
P1020170.jpg
上下を鉛筆の線より折ります。(照明の加減で見にくくなっていますが)

17、
P1020171.jpg
表に返して折れ線から開く様に折ります。

18、
P1020172.jpg
折れ線を入れ忘れましたが、完成写真を参考に左右の三角形を下側に
折ります。

19、
P1020173.jpg
お雛様の完成です。  

20、 内裏様。
P1020174.jpg
お雛様の工程4までと同様に折ります。

21、
P1020175.jpg
折れ線より少し下より折り返します。(お雛様より浅めに)
 
22、
P1020176.jpg
表地の角が上の(裏地)三角形に少し重なるように折ります。

23、
P1020177.jpg
重なる部分を下に入れ、左右を半分の角度に折れ線をつけます。

24、
P1020178.jpg
頂点から、今つけた折れ線の交点を結ぶ線を谷折りに折りながら、つけた
折れ線に沿って折りたたみます。

25、
P1020179.jpg
先につけた折れ線に沿って左右から折ります。

26、
P1020180.jpg
ついている左右の斜めの折れ線に沿って折ります。

27、
P1020181.jpg
ここで一旦開きます。

28、
P1020182.jpg
つけた折れ線に沿って左右を折ります。

29、
P1020183.jpg
1cmほどはみ出す様に折り返します。

30、
P1020184.jpg
折れ線をつけて開きます。

31、
P1020185.jpg
上方の肩からの折れ線、下方から45度につけられた折れ線の交点
を軸に折りたたみます。

32、
P1020186.jpg
拡大写真。

33、
P1020187.jpg
下方から45度線と平行につけられた折れ線より開きます。

34、
P1020188.jpg
内側の折れ線の交点を軸に折りたたみます。

35、
P1020189.jpg
左側も同様に折りたたんでください。

36、
P1020190.jpg
裏返します。

37、
P1020191.jpg
上方の三角形部分を段折りに、下方は下側の紙の縁より少し下より折ります。

38、
P1020192.jpg
表に返して裏側にたたまれている台座の紙を調節して立たせてください。
内裏様の完成です。

39、
P1020193.jpg
内裏様とお雛様が折れました。
ひな祭りの準備が整ったようです。
娘さん、お孫さんが健やかに育まれる事を心よりお祈り申し上げます。


2013-02-06 04:18  nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 3

hi−ragi

工程7、8が苦手です。
左右バランスが違っちゃうんですよね。
by hi−ragi (2013-02-07 10:56) 

裁ち折り紙 折り鶴 ひめみや

hi-ragiさんへ
7,8工程で左右アンバランスになるというのは、工程5での折り返しの時、下側の三角形を裏側へ折りたたんで、折り返す三角形の角を中心線に合わせて折るとよいでしょう。また、工程7での折れ線をつける時には縁と縁をきっちりと合わせる事が秘訣かと思います。
by 裁ち折り紙 折り鶴 ひめみや (2013-02-08 03:04) 

hi−ragi

有難うございます。今年は作ってみます!
by hi−ragi (2013-02-15 10:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。