So-net無料ブログ作成

今、思う [折り鶴 裁ち折り鶴]

     2011.06                   裁ち折り鶴(折り紙)

  今日も東京電力福島第一原発からは放射能が休む事無く出続けています。
  津波にさらわれ 流れてきた板にしがみつき、5キロも離れた所に流された40代の男性が
 ふり返り “生きていて良かった”  と言われた。 また、避難所で一人のお婆ちゃんが  “助
 かって良かったのか”  と言われた。 この二人の言葉の違いを想うと、心が締め付けられる
 様に痛みます。
  明日を担う子供達の学び舎、遊び場を奪い、笑顔で “明日へ生きる” と言える状況に無い
 被災地と東北、関東を脅かす放射能汚染の現実を前に、国会での議員の質疑の程度の低い
 事、党を守るのではなく、国民を守るのが国政ではないかと腹立たしく思います。

  わが国もドイツやスイスと同様に原子力発電は無くす方向で進めなければいけない。
  ちなみに現在、国内の商業用原発54基のうち、37基は定期検査や被災などで停止してい
  ていて17基のみが営業運転をつづけている。       海江田万里経産相記者会見より
 
1、 秘伝千羽鶴折形
P617_f.jpg 
 タバコの包み紙で折った、さまざまな繋ぎ折り鶴

2、 裁ち折り鶴(舞鶴4羽)
アネハ鶴P642_f.jpg
 折り紙の裏地で四羽の鶴を折る様にした(アネハ鶴)と名付けたものです。

3、裁ち折り鶴(舞鶴3羽)
P651_bf.jpg
 先月創作した三羽の舞鶴で、(郷愁)と故郷を偲ぶ鶴の姿として名づけました。
P652_bf.jpg

4、裁ち折り鶴(舞鶴5羽)
シベリアP640_bf.jpg
 五羽の鶴が氷上に舞う姿から(シベリア)と名付けたものです。
シベリアP641_bf.jpg

5、裁ち折り鶴(舞鶴4羽)
ストケシアP636_bf.jpg
 花のシリーズで(やぐるま)からの変化で(ストケシア)と名付けたものです。
ストケシアP637_bf.jpg 



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。