So-net無料ブログ作成

舞鶴二羽(求愛B)を折る [折り方 裁ち折り鶴]

 今年も浅草の(酉の市)も終わり残り数日で師走となりますし、      裁ち折り鶴
 衆議院の解散に伴う選挙もあります。                      origami
 国の将来の方向性を問う大事な選挙なのですが、一つの党では過半数は取れず国会
 運営はできない状態で、各党と議員一人々を見極めて投票しなければならず、難しい
 選択を強いられる事になりました。  維新の会の様にコロコロと方針が変わるのは避
 けたいものです。
 
 今、私どもの折り紙の勉強会で舞鶴二羽(求愛A、B)を折っています。このブログでは
 以前に(求愛A)は掲載しましたので、今回は(求愛B)の折り方を掲載しますので、皆
 さんも是非折ってみてください。

P1020126.jpg

1、
P1020127.jpg
 裏面で斜めクロスに基本線をつけます。

2、
P1020128.jpg
 そのまま半分に折りたたみます。

3、
P1020129.jpg
 さらに半分に折り、折ったまま開きます。

4、
P1020130.jpg
 中央に合わせる様にして折れ線をつけます。
 残る三方向からも同様にして折れ線をつけてください。

5、
P1020131.jpg
 縦横に八等分のマス目ができましたら、中央に正方形を作る様に四方向
 から折れ線をつけます。

6、
P1020132.jpg
 表面に返して右上と左下に三マス分のみ縦横に折れ線をつけます。

7、
P1020133.jpg
 写真でも判別できる様に二ヶ所にL字形に切れ込みを入れ、右上と左下
 の正方形を正方基本形に折りながら、二つ折りにたたみます。

8、
P1020134.jpg
 左上を三角形に折ります。(反対側も同様に折る。)

9、
P1020135.jpg
 縁と縁を合わせる様に二つ折りにたたみます。(反対側も同様に折る。)

10、
P1020136.jpg
 上下の正方形で鶴を折りますので鶴の基本形に折る為の折れ線を八ヶ所
 につけます。

11、
P1020137.jpg
 右上と左下の四ヶ所を中割り折りに折ります。

12、
P1020138.jpg
 内側を開いて、右上と左下の谷折り線を山折り線に直して鶴の基本形に
 折りたたみます。 

13、
P1020139.jpg
 右上と左下の二ヶ所を鶴の頭まで折り進めてください。

14、
P1020140.jpg
 内側を開く様にしてゆっくりと裏返します。

15、
P1020141.jpg
 羽根を少し開き、台形の角を押し込む様にして裏返してたたみます。 

16、
P1020142.jpg
 ここで鶴の尾を折ります。

17、
P1020143.jpg
 向きを変えて、もう少しで完成です。
 
18、
P1020144.jpg
 一点鎖線より中割り折りに内側へ折り込みます。

19、
P1020145.jpg
 右側も同様に内側へ折り込みます。

20、
P1020146.jpg
 下の部分の三角形を広げて正方形に山折り線に直します。

21、
P1020147.jpg
 中央を谷折りに二つ折りに折りたたみます。

22、
P1020148.jpg
 二つ折りにたたむ途中のもの。

23、
P1020149.jpg
 底部を半分に折れ線をつけます。

24、
P1020150.jpg
 反対側も同様につけて立つようにします。

25、
P1020151.jpg
 二羽の鶴の頭と尾の角度を整えて羽根を広げます。

26、
P1020152.jpg
 ここまででも良いのですが、鶴の羽根を振袖の様に広げましょう。  

27、
P1020153.jpg
 二枚重ねにたたまれた羽根の一枚を開いていき、形を創ってください。

28、
P1020154.jpg
 これで舞鶴(求愛B)の完成です。

 鶴の頭、首、尾、羽根の角度を変えてみて、鶴の表情を貴方好みに仕立ててください。
 折り鶴の楽しさも倍化することでしょう。

 これを機にさまざまな『裁ち折り鶴』に挑戦してみてください。



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。