So-net無料ブログ作成
検索選択

折り鶴(舞鶴) [折り鶴 裁ち折り鶴]

  この時期、桜の花と梅の花が楽しめるという珍しい春です。
  スイセンやチューリップ、ムスカリに雪柳の白い小花の花木は目に優しく
 心を穏やかにしてくれます。
  震災の被害を受けた、東日本にも花木は咲いていると思うと少し救われる
 気持ちになります。 非難されてる方々や今も仮説住宅で暮らしている方々
 が普通の暮らしに早く戻られる事を心よりお祈りいたします。

  三月中旬、久しく折っていなかった(舞鶴12羽)を折る機会がありました。
 幾つか折った(舞鶴)をご紹介させていただきます。

1、舞鶴(12羽)
舞鶴P134_f.jpg
 上段と下段は尾つなぎに、中段の四羽は片羽根つなぎに折ってます。

2、舞鶴(12羽)
舞鶴P131_f.jpg
 上の山部を大きく裾部に曲線をまじえたものにしました。

3、舞鶴(12羽)
舞鶴P132_f.jpg
 上部の小鶴達は、何を話してるのか、その下を四羽が飛び回る、
 下には大鶴が小鶴達を守るように四羽がいます。

4、舞鶴(12羽)
舞鶴P129_f.jpg
 写真2の舞鶴の裾部分の折り方を直線折りで折ったものです。

5、飛翔(1羽)
飛翔P122_f.jpg
 
6、飛翔(組み鶴)
飛翔ユニットP125_f.jpg
 (飛翔)三羽を組み合わせたものです。

飛翔ユニットP124_f.jpg

 折り紙には勉強になる事が沢山あります。
 二つ折りにする=数学でいう合同、平行、対称、という言葉から、辺の三等分
や角度を三等分する方法など、角度を折り出す事から、正三角形や、正五角形、
正六角形を作り出す事ができる、楽しみながら勉強になる、最も身近な『紙』に
親しむ事をお勧めします。



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。